US

English

Copse WorksはDominic(イギリス人)と Emi(日本人)で作り上げるクリエイティブなブランドです。山梨県の河口湖に暮らしながら色々なものを作っています。私達のプロダクトや活動から無限のアイデアを感じてもらえることを目標に日々ものづくりに励んでいます。

Dominicは2000年より家具・木工作家として家具や木のカメラ、スケートボード等を作ってきました。

2016年にイギリスから日本に移住し日本での新しい挑戦が始まりました。日本に住み始めて以降、Copse Worksらしい空間と新しい作品を作っています。


コンセプト

新しいものをデザインする時、色々なポイントについて考えます。私達が特に気を使っていることは ”シンプルなデザイン、頑丈であること、機能的であること”
また、長年使い込んだ時にどのように見えるか、毎日使うことで作品がどの様に変わっていくかも大切なポイントです。Copse Worksのデザインコンセプトは時間と共により使い心地や見た目が益々味わい深くなっていくこと。
だからこそ、必要な時に修理ができ、再利用できる木材を使って作品を作っています。


ブランド名の由来

Copse:  小さな木のグループ。雑木林。
古い英語の単語 "coppice" は定期的に木の伐採をするために育てられる小さな森のことを意味します。

Works:  私達の創り上げるもの、活動